ネクストアイズ 小野信一社長 対談

sub_03.jpg image.jpg

ネクストアイズ 小野信一社長 対談  2009/1/17 12:00

プロフィール
小野 信一(おの しんいち)
1963年 福島県 会津生まれ。成城大学 文芸学部 国文学科卒  現在45歳
大学卒業後不動産会社に就職。


住まいと暮らしを豊かにするネクスト・アイズ株式会社代表取締役社長。

土地・建物の売買はもちろんのこと、土地の仕入れから別荘、リゾートマンションの企画、販売に至るまで幅広く従事。


ハウスメーカーの立ち上げに参画―――
 首都圏中心に、高級注文住宅の販売に携わる。
1棟平均6000万円の住宅を、9年間で74棟引き渡す。


一般消費者への家づくり情報を発信するポータルサイト「ハウスネットギャラリー」を運営する一方、
「欠陥住宅を造らない会」、「ちっちゃな工務店クラブ」事務局も兼務。

一般消費者への住まいの相談業務は2500人以上を数える。

その豊かな実例をもとに“家づくり必勝法”(NHK出版)を発刊。

経済産業省 住宅産業関連ニュービジネス支援策検討委員会委員。 日本FP協会会員。



    数多くの著書


sassi_rifo.gif
sassi_jyuutaku.gif
sassi_house.gif
リフォームで失敗しない
    6つの秘訣
家づくり必勝法 ハウスメーカーが絶対言わない
「家づくり8つの鉄則」


―――――――――――――――――――――――――――――――
偶然ポータルサイト「ハウスネットギャラリー」の運営者である小野信一社長と対談する機会を得ました。

小野社長は経済産業省が支援する住宅産業関連ニュービジネス支援策検討委員会の委員7名の1人。


―――どのような経緯で『ハウスネットギャラリー』が立ち上がったのですか?

小野信一社長 小野社長「そもそも家づくりには売り手優先の市場が続いていました。
もちろん私もその中にいたわけです。
買い手が最適な住宅を購入してもらう消費者主導型のビジネスを目指し、ネクスト・アイズを創業しました。
消費者がネット上のマーケティングも研究し、いろいろな情報を得て、学習していく時代です。
5年ほど前の「価格.com」が賑わい始めたころから 『比較』というキーワードでハウスネットギャラリーを利用したデジタルなお客様が首都圏では増え始めました。

インターネットを通じて資料請求、見積りやプラン依頼などは直接的な関係より件数がのぼっています。」



―――なるほど…比較をし、検討できる。そういえば以前は比較という事があまりありませんでしたね。 

小野信一社長 小野社長「買い手が一業者だけを相手にしているとメリットデメリットがわかりません。
3〜4社の業者を選択しても判断基準がわからず判断できないことが多いのです。
売り手買い手に中立な立場で第三者機関として思いついたのが『ハウスネットギャラリー』です。
あらゆる住宅不動産に多方面からのコンサルタントの業務をおこなっています。
たとえば家づくりにしても資産運用や建築過程の細部にまでチェックを行い、確認作業を行うとか。
賃貸物件には管理や空き室解消対策などを行っています。」




―――つまりお客様の立場に立ち、お客様の利益を考え、そして工務店・建築会社の利益も考えるわけですね。

小野信一社長
小野社長「去年の実績は資料請求が年間約340件でした。 

資料請求しても業者からの問い合わせ・TEL・メール・訪問など一切なしという安心感があるのでしょうね。
「リアル」という表現をつかいますが、対面セミナーも開催していますが数多くの方がいらしています。

サイトからの入られた相談のお客様数も130組以上です。」



―――世代的には、またここ宮城県ではどうなのでしょうか?

小野信一社長 小野社長「ネットからのお申し込みが多いのは、やはりインターネットの普及と上手に検索し情報を得ることができるようになったということでしょうね。しかし世代によってはそうとは限りません。
特に東北支店開設後はネットや私達から入手した情報を親世代と確認しあう『家族会議』のステップも必要だとわかりました。

でも首都圏の規模と比べていますと割合的にはそれほど違いはありません。

「今後の宮城の市場の拡大に大変期待しています。」



――――これからも東北地方の業界にハウスネットギャラリーが普及するように願っています。
今日は本当にありがとうございました。






■■感想■■

image.jpg 熱血営業マンかと思いましたが、穏やかで優しい瞳、上から目線ではなく、私たちと同じ目線である事が好印象でした。
いくつか質問させていただきましたが、受け答えの姿勢が素敵。
わからない人にわかるように、業界の言葉を説明する時なども 自分たちの当り前ではなく、一般の人の当り前の立場で話してくれました。

対談というご縁をいただき感謝しております。

「家」についてアドバイスが欲しい方は、一度小野社長にアクセスしてみてはいかがでしょうか。
雑誌・TVでは得られない、貴重な情報を得られます

私ごとですが10年前にハウスメーカーM社で新築しました。
担当者は、私の価値観よりいつも家にいない主人の価値観を尊重し
主婦の動線ではなく、夫の動線で、出来上がりました。
私にとっては不満が残っています。
 
もう一軒家を建てるならネクストアイズさんのお話を聞いてからと思いました!(^^)!
後悔する前にどうぞ〜 

無料の家づくり講習会を多数開催しています。




もうやだ〜(悲しい顔) 失敗談がく〜(落胆した顔)
対談ではボイスレコーダーを持ち込み音声と動画でサイトにアップする計画をしていました。初めての対談で緊張してしまい 音声も動画も×
次回に生かしたいと思います。


白川かおりと対談したいという方がいらっしゃれば声をかけて下さい。

posted by 宮城県仙台のセミナー講座情報満載 仙台セミナーズ at 06:11 | Comment(0) | ■■対談・取材レポート■■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


仙台セミナーズサイト

せんせみサロネーゼ

リザーブストック簡単マニュアル

アメブロカスタマイズマニュアル